• 豆搜网 > 耳鼻咽喉科
  • 耳鼻咽喉科

    免费下载 下载此文档 文档格式:PDF   更新时间:2009-03-01   下载次数:0   点击次数:4
    文档基本属性
    文档语言:Simplified Chinese
    文档格式:pdf
    文档作者:xhy
    关键词:
    主题:
    备注:
    点击这里显示更多文档属性
    4-1-6-9 耳鼻咽喉科
    1.概要,特色 1.1 概要 2002 年3 月1 日, 国立小児病院と国立大蔵病院の统合により开设された 「成育医疗センター」 耳 鼻咽喉科では,従来の小児耳鼻咽喉科疾患に加えて,成育医疗および周产期の耳鼻咽喉科疾患も対 象として诊疗が行われることになった.小児耳鼻咽喉科の一般的疾患としての中耳炎(渗出性中耳 炎急性中耳炎,慢性中耳炎),アレルギー性鼻炎,慢性副鼻腔炎,咽喉头炎·扁桃炎などから,高 度専门医疗センターとしての本来の役割と考えられる,小児难聴の诊断·治疗·早期疗育,上気道 での呼吸障害の诊断·治疗(幼小児の睡眠时无呼吸症候群,声门下狭窄,声帯麻痹等),头頚部肿 疡性疾患あるいは先天奇形疾患の诊断と治疗まで,その対象は広范囲に及んでいる. 2007 年度の年间延べ外来患者数は 9,297 名,延べ入院人数は 2,819 名,延べ手术患者数は 583 名であり,3 名の耳鼻咽喉科常勤医师が,総合诊疗部や手术集中治疗部をはじめとする関连各科と 绵密な连系を保ちながら诊疗にあたっている.今后は研究所と连携しての高度先进医疗が求められ るものと考えている. 1.2 スタッフ 3名の常勤医师が诊疗を担当している. 耳鼻咽喉科医长:泰地秀信 耳鼻咽喉科医员:守本伦子,南修司郎 2.诊疗活动 2.1 外来部门 耳鼻咽喉科外来は, (月) (水) (金)の午前午后,3H-1 および 3H-2 诊察室で 2~3 名诊体制で行 っている.2007 年度の1日平均(周 5 日间として)の外来患者数は 37.9 名である.诊疗予约制を 采用しているため,初诊の予约待ちが起こり,救急时には适宜対応しているとはいえ迅速な対応が 求められる疾患の诊疗が行いにくいという问题が生じている.适切な诊疗を行うために,近隣およ び绍介元の医疗机関と连携をとるように努めている.外来诊疗での疾患の推移をみると,耳疾患が 増加倾向にあり,小児难聴の诊断·治疗·疗育には今后も力を入れていく予定である(2005 年 7 月 に ASSR 検査を导入) .専门外来として「难聴·补聴器」 「気道疾患」の各外来を开设しているほか, 2002 年秋からは形成外科,リハビリテーション科,言语训练部门と合同で「口盖裂チーム外来」を 行っている. 「难聴·补聴器」外来:毎周月曜日の午后および水曜日の午后に,难聴児の诊断および补聴器の 适合 装用指导を行っている. · 当院は补聴器适合検査および更生医疗の指定医疗机関になっている. 当院の常勤医师のうち 2 名は日本耳鼻咽喉科学会の补聴器相谈医に认定されている.また院内およ び院外の施设での言语训练指导も推进している. 「気道疾患」 外来:毎周金曜日の午后 (担当:守本) に, 主に気管切开を行った患者および気管· 喉头形成术后の患者のフォローアップ外来を行っている.対象患者は全国に及び,约 50 名の患者 が定期的に受诊している. 「口盖裂チーム」外来:毎月第 4 金曜日の午后に,口盖裂术前·术后患者の构音评価を中心とし た外来を形成外科他と合同で行っている. 2.2 入院部门 耳鼻咽喉科入院患者は,予定手术症例が主体であり,7 阶西および东病栋(幼児)および 10 阶 东病栋 (学童) を中心に, 状况に応じて他の病栋も利用しながら入院患者の治疗を行っている. 2007 年度の 1 日平均の入院患者数は 7.7 名,平均在院日数は 6.0 日であった.病栋患者で,全身的な合
    并疾患をもつ患者の场合には,総合诊疗部のバックアップを得て诊疗を行っている.また耳鼻咽喉 科领域の急性感染症·外伤などで,保存的治疗を行う场合には,総合诊疗部が主な担当(主治医) となって,局所の诊疗について耳鼻咽喉科がサポートするという体制をとっている. 2.3 手术部门 2002 年 3 月 26 日に,耳鼻咽喉科として成育医疗センターでの最初の手术, 「鼓膜チューブ留置 术」1件を行った.2007 年度は月间 41~58 件の手术を行っている.手术枠の供出に伴い,昨年度 よりやや手术件数は减っている. 2007 年度の耳鼻咽喉科手术の详细を下表に示した. 他の小児専门 病院と同様に, アデノイド 扁桃手术および鼓膜チューブ留置术が多い. · 気道疾患の手术も多いが, 他院でも扱うようになっているためかやや减尐倾向にある.小児の中耳手术も当院の机能を生かし た重要な诊疗と考えている.人工内耳埋込术も行っており,徐々に症例は増えている.当院は重度 难聴に対し诊断から人工内耳埋込术,さらに聴覚言语リハビリテーションまで一贯して行っている 数尐ない病院の一つである.
    耳鼻咽喉科手术の内訳(2007.4~2008.3,手术室分) 2007 4 月 患者数 鼓膜チューブ留置 鼓室形成 鼓膜形成 人工内耳 耳瘻孔/副耳 外耳道肿疡 アデノイド 扁桃摘出 舌小帯切除 舌根/喉头盖のう胞 后鼻孔闭锁 喉头 検査/手术 喉头気管形成术/分离术 気管切开 下甲介/鼻中隔手术 鼻副鼻腔内视镜手术 颜面/口腔/頚部肿疡手术 异物(食道など) ASSR 検査 计 61 1 1 2 1 2 1 1 84 73 72 79 1 58 1 71 75 54 62 1 1 2 1 1 1 1 2 1 1 2 2 3 4 5 7 1 2 1 9 2 1 6 5 1 3 1 1 1 1 3 1 1 1 4 2 1 2 1 71 51 2 1 2 1 1 1 1 16 18 1 21 27 3 1 1 2 1 23 19 19 23 16 26 15 19 11 4 1 24 18 1 14 2 1 1 1 1 1 12 16 1 16 17 12 17 13 13 1 1 2 1 1 1 1 4 19 19 1 1 1 10 11 192 225 5 3 4 41 5 13 11 14 17 5 4 811 14 6 3 12 5 1 27 2 1 25 2 1 2 16 23 23 2 1 12 2 3 219 26 14 1 7 41 5 月 54 6 月 47 7 月 51 8 月 56 9 月 42 10 月 58 11 月 56 12 月 45 2008 1 月 49 2 月 43 3 月 41 合计 583

    下一页

  • 下载地址 (推荐使用迅雷下载地址,速度快,支持断点续传)
  • 免费下载 PDF格式下载